お知らせ

新型コロナワクチン(ファイザー)接種開始のお知らせ

11月6日より新型コロナウイルスのワクチン(ファイザー)接種を開始します。
対象は12才以上で新型コロナワクチン未接種あるいはファイザー社ワクチン一回接種済の方です。
ご希望の場合は当院へ電話(045-383-7878)にてお問合せください(診察時間内にお電話ください)。

新規開院のお知らせ

2021年9月2日(木)、相鉄線羽沢横浜国大駅前に小林内科・循環器クリニックを新規開院いたしました。

ご挨拶

院長画像

皆さま始めまして、小林内科・循環器クリニック院長の小林俊一です。
2021年9月2日、長年勤めてきた横浜保土ヶ谷中央病院を退職し、羽沢横浜国大駅(相鉄―JR線新駅)そばに開業しました。
これまで医師として32年間 主に循環器、特に冠動脈や下肢動脈のカテーテル治療や心不全管理を中心に診療をしてまいりました。これまでの約1300件の冠動脈カテーテル治療の経験からその治療の難しさと予防の大切さを実感しています。今後この経験、体験を活かして循環器疾患(狭心症、心筋梗塞、心不全、心臓弁膜症、不整脈、下肢閉塞性動脈硬化症)の診療に加え、動脈硬化の予防(一次、二次)とその原因である生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病など)を中心に診療してまいります。
またこれまで約13年間勤務してまいりました横浜保土ヶ谷中央病院で診療させていただいた患者さまとの関わりの中で心臓一臓器の治療から患者さまの全身管理への思いが強くなり開業を決意しました。かかりつけ患者様の主治医としてあらゆるご相談にも対応していきたいと考えています。
まだまだ未熟ではありますが、何卒よろしくお願いいたします。
病診連携に関してはこれまで務めてきた横浜保土ヶ谷中央病院を中心に近隣急性期病院(横浜市立市民総合医療センター 横浜市立大学医学部付属病院 横浜立市民病院 横浜労災病院など))との連携をし、患者様には良質な医療を提供してまいります。
新型コロナウイルス蔓延の状況ですが、前任病院での感染対策委員長の経験も活かし院内感染に細心の注意と対策をしてまいります。
皆さまのお越しをお待ちしています。

診療内容

クリニックの特長

  • 01

    羽沢地域のかかりつけ医として、頭痛や高血圧など幅広い内科疾患を診療いたします

  • 02

    日本循環器学会認定循環器専門医の院長による、不整脈や動脈硬化などの診療を行います

  • 03

    院内は感染症対策に配慮したつくりになっており、発熱者用の待合室を設けています

  • 04

    羽沢横浜国大駅1分 薬局と同じ建物にあり、通院に便利なロケーションです